◆SM用語集

あ行

赤ちゃんプレイ-----お客様が赤ちゃんになりきって、女性に面倒を見てもらうプレイ。このプレイの愛好家には企業の重役クラスや弁護士等、普段は部下に命令を下したり、面倒を見たりしているタイプが多い。普段とは逆に面倒を見て貰う事で、ストレスを解消するのだろう。おむつプレイともいう。M性感、イメクラ、人妻性感、SMクラブ等で行われる。

胡坐(あぐら)縛り-----胡座縛りとは、両手を後ろ手縛りにし、足を胡座の状態で拘束するように縛るやり方。そのまま胡座の姿勢を取らせる事が目的ではなく、多くの場合はその姿勢のまま、後ろにゴロンと倒し、前と後ろの穴を晒し者にする。また、頭が床に着くように倒し、オマンコを天井に向かせて責めたりする。単独というよりは、ムチやローソク、バイブ責めとの併用で使われる。

麻縄-----麻縄とは、麻糸をよって作る縄の事である。和のSMでは欠かす事が出来ない、身体を拘束する小道具の一つである。SMが今後どのように変化したとしても、麻縄を抜きにしては語れない。最近では、カラー麻縄の他、綿ロープやカラーロープなども用いられる。拘束すると肉に食い込む、他の小道具では代え難い、普遍的な快感をもたらす。細身の体型よりも肉感的な体型や豊満な体型の人に似合う。

足枷(あしかせ)-----足の自由を奪うための拘束具のことで、手首と太ももをしばるものもある。また、棒が付いていて足をそれ以上閉じられない様にする小道具もある。

アナル責め-----肛門を調教、性戯の対象とすること。アナルいじり、アナル舐めに始まって、肛門周辺に快感刺激を加えたり、指を直腸まで挿してその粘膜をコスって刺激するレベルまで各種の段階がある。調教の手段としては、浣腸(いちぢく、冷水、牛乳、尿、ドジョウほか。アルコールは粘膜吸収が良すぎるため危険!)、綿指、アナル棒、アナルビーズ、アナルバイブ→(順次直径を増す)、アナル拡張器、フィスト(拳)などがある。

アナルストッパー-----浣腸をした後に便意を催しても我慢させるためにアナルに栓をする道具。アナル拡張を維持するためにも使う。普段から装着している者もいる。

アナルセックス-----肛門での性交渉。

アナルファック(AF)-----肛門での性交渉。

アナルプラグ-----肛門を拡張する道具。

アルファイン-----SM専門ホテル。

イチジク浣腸-----グリセリン液の入ったイチジク型浣腸液。

一本鞭-----鞭(ムチ)の先が一本になっている鞭、ハードな調教に使用される。上級者向き。

後ろ手縛り-----緊縛の基本中の基本の縛り方。一番簡単なのは、手を後ろに回して、両方の親指をくっつけて縛ってしまう。それから後ろ手錠も動きを制限し、抵抗しにくい状態にさせる。
<手順>まず女性(男性)に自分から後ろ手に組ませます。この際、組んだ両腕が腰より上で平行になるのが基本。体の柔らかい人だと後ろに組んだ手がX(バッテン)の形になるが、この状態を高手小手と言う。両腕が高手小手になればなるほど緊縛度はアップして行くが、体が硬いのに無理やり高手小手にしようとすると筋を痛めたり、関節をはずしたりする恐れがあるので注意すること。次に、平行になっている両手首に麻縄を巻きつけて行くのだが、両手首と麻縄の間に指が1、2本入るぐらいの余裕を持たせて縛ること。時間がたつにつれて両腕は段々下がって来るので、ぎゅうぎゅうに締め付けていると、すぐに血が止まって手がしびれてしまうからだ。 両手首を縛った後は、縄を前に回し胸の上に二巻きして、しっかりと縄止めをする。この際、縄が余ってだらっとたれないように縄尻の処理を綺麗にするのがポイントだ。続いて、2本目の縄頭を後ろ手の縄に縛り、今度は胸の下に二巻きする。軽く縄止めした後、脇の下の上から下に縄を通し後ろに引き胸の下の縄をぎゅっと締め付ける。反対側の胸下縄も同じようにしてぎゅっと締め付け後ろで縄止めをしっかりして、後ろ手縛りの完成。

宇宙チェア-----奴隷を大の字に拘束し自由を奪う椅子。

エゴマゾ-----自分のやりたいこと以外は一切受けつけないワガママなMのこと。プレイが成り立たないので、女王様からは最も嫌われる。

エス(S)-----サディズム(sadiSM)の略称。肉体的、精神的苦痛を与えることによって、性的興奮を得ること。

エム(M)-----マゾヒズム(masochiSM)の略称。肉体的、精神的苦痛を与えられることによって、性的興奮を得ること。

M男-----肉体的、精神的苦痛を与えられることによって、性的興奮を得る男のこと。

M女-----肉体的、精神的苦痛を与えられることによって、性的興奮を得る女性のこと。マゾヒスティックな女性。「真性M女」の他に、「職業M女」も存在する。

S&M-----SとMを交互に楽しむプレイ。

SM-----sadiSM(サディズム)& masochiSM(マゾヒズム)の略称。お互いの性癖を満たすために行われる性的遊戯をSMプレイと云う。言葉や道具等による責めや、受け。プレイという行為を通じてお互いの愛情や信頼を極限まで高め合う行為。お互いを認め合った主従関係におけるSとMのプレイは、本当に素晴らしいものがある。

SMクラブ-----SMプレイをサービスとして行っている風俗の形態。基本的には、目隠し・縛り・放置・羞恥・スパンキング・顔面騎乗・蝋燭・放尿・浣腸などのサービスが行われている。しかし本格的なSMクラブは地下に潜っているため、初心者はまずM性感くらいから始めてみるといいだろう。M嬢よりもS嬢の方が美人率が高いので、貴方がもしSならば、SとM両方できる風俗嬢を指名することをお奨めする。

SMホテル-----SMプレイに必要な設備が整ったホテルの形態。鞭や麻縄が常備され、各部屋ごとに三角木馬や磔台、M字開脚台などが設置されている。SMクラブと提携しているホテルが多く、夜毎非日常的世界が繰り広げられている。

海老縛り-----体を亀のえびぞりの様に縛る方法。

お医者さんごっこプレイ-----お医者さんのように、女の子の身体を隅々まで調べる。身長、スリーサイズ、乳首の勃起したときの長さ、オマンコの小陰唇の長さから、肛門のシワ1本1本まで、穴という穴、溝という溝、毛穴のひとつひとつなどを検査するプレイ。羞恥プレイの一種であり、医療プレイまで含むことがあるが、医療プレイほど専門的ではない。

黄金-----女王様、ご主人様から排出された大便。

黄金プレイ-----通称スカトロプレイ、ご主人様、女王様の大便を奴隷に塗らせたり食するプレイ。

お仕置き-----SMプレイで、M奴隷を調教する際に女王様の言うことを聞かなかったり、逆らったりしたときに与えられるバツ。

お仕置きプレイ-----スパンキング、ムチ打ち、踏む、蹴る、刺すなど、肉体的苦痛を与えるプレイもあれば、何もしないで放置(構わない、ムシする)する精神的苦痛を与えるプレイもある。プレイ後には必ずご褒美を与えることが常である。

おしっこプレイ-----風俗店やプライベートで、おしっこにまつわるプレイのこと。女性がおしっこしているところを見る(合意で覗く)、(手にすくってor直接)飲む、飲ませる、女性に浴びせかける、女性に浴びせられる、浴びせあう。さらには性交中に膣の中におしっこする、性交中に女性におしっこさせるなどがある。興味のない人にはただの臭くて汚い小便だが、おしっこ好きな人はたまらなく興奮する。SMでは聖水プレイという。

おむつプレイ-----大人が生身の下半身におむつをしてもらって、幼児語をしゃべり、風俗嬢が母親役になるプレイ。イメクラやSMクラブで人気。「ママ、オッパイ」というのはもちろん、オムツの中に小便や大便を垂れ流して快感を得る。

お尻の花電車-----女性器で行われる花電車をお尻の穴でやること、具体的には、タバコを吸う、バナナを切り落とす、たまごを産み落とす、ラッパを吹くなど。


か行


開脚縛り-----椅子等に開脚で固定し、縛る方法。

顔踏み-----SMプレイのひとつで、Mの顔面をSが踏むプレイ。

枷(かせ)-----体の一部分にはめて束縛する道具。主に手枷、足枷、口枷等があり手枷と足枷がチェーンでつながった物、口にボールを入れて固定するボールギャグ等いろいろな種類がある。

顔騎-----顔面騎上の略で、風俗嬢が、客の顔の上にまたがるプレイのこと。通常は、Mのお客に対して、女王様ファッションのまま跨ったり、下着をつけたまままたがり、息苦しさを味わわせる。また、女性を辱める羞恥プレイとしても用いる。その場合は、裸にさせ、和式便器に跨るように、顔の上に腰とを下ろさせる。が、ピッタリ腰をおろさせず、舌が届くギリギリのところで止めさせる。オマンコが舐めやすいように、自分から腰を振って調節させる。

格闘技プレイ-----SMクラブなどで実施されている、店の女の子と男性客が本気で殴り合うプレイ。女の子に殴られたい人が集うマゾ客が多い。相手する女の子は、元プロレスラーとかアマレス経験者、格闘技経験者などが在籍している店もある。この格闘技プレイのバージョンアップ形式が骨折プレイである。

滑車-----奴隷を吊るし上げる器具。

カテーテル-----尿道にチューブを挿入し、強制的に排尿させる管。

浣腸器-----浣腸液を注入するのに使う。

浣腸プレイ-----肛門からグリセリンやイチジク浣腸などを直腸に注入し、強制的に黄金(大便)を人前で排泄させる行為をいう。アナルセックスをする前に、これでアナル内部をきれいにする目的と、自分のもっとも恥ずかしい穴をさらけだし、そこに液体を注入され、排泄を見られるという最大の辱めを狙っている。SMプレイにおいては、身体を縛って動けないようにしたまま浣腸し、さらにそこでウンチをもらすのを観察する。こんなプレイを楽しんでいるSMカップルもいることでしょう。浣腸したあと、滝のような汗を流しながら身体を苦悶させ、便意を我慢することに性的な興奮を覚える人もいる。逆に、浣腸され、苦痛なのをさらにガマンし、漏れないように栓をしてオナる女性や排便に対する切望とそれを全力で抑制する自虐の悦びに浸る女性もいる。また、排便を身体にかけてもらったり、食べたりすることで性的興奮を覚えるスカトロプレイマニアもいる。

浣腸ポンプ-----浣腸液を注入するのに使うポンプ゜式の管。

顔面騎乗-----風俗嬢が、客の顔の上にまたがるプレイのこと。通常は、Mのお客に対して、女王様ファッションのまま跨ったり、下着をつけたまままたがり、息苦しさを味わわせる。また、女性を辱める羞恥プレイとしても用いる。その場合は、裸にさせ、和式便器に跨るように、顔の上に腰とを下ろさせる。が、ピッタリ腰をおろさせず、舌が届くギリギリのところで止めさせる。オマンコが舐めやすいように、自分から腰を振って調節させる。

キシロカイン-----アナルプレイに使う軟膏状の麻酔薬。

亀甲縛り-----体を亀の甲羅の模様のように縛る方法。

キャットスーツ-----ゴムやエナメルでできていて、全身を覆ってしまうコスチューム。

ギャグ-----本来は猿轡(さるぐつわ)とか「黙らせるもの」という意味。また、歯科医で用いる開口器をさす。また穴があいていればボールギャグとも呼ばれる。

逆アナルファック-----M性感クラブ、ニューハーフ風俗などで、お店の子がペニスバンドを着用し、お客のアナルにブチ込むプレイ。SMクラブでは、女王様がM男を犯すプレイ。アナルを犯しながらチンポをシゴクこともある。これはアナルが開発されたM男にはたまらないはずだ。

強制排泄-----衆人環視の前で、強引にウンコやオシッコをさせること。

強制放尿プレイ-----ムリヤリ、おしっこをさせること。利尿剤や尿道カテーテルを使用する。

牛乳浣腸-----牛乳を浣腸液の代わりに使うプレイ。他にジュース、お酒等も。

緊縛-----ロープや麻縄で、動けないように身体を縛ることをいう。SMプレイでは、良く知られている責め。特に日本では、海外のSMにくらべると縛り方が発達していて、見た目にも美しく縛る”緊縛美”などどいう言葉まであるほどだ。身体を縛られると、その締めつけられる感覚それ自体が気持ちいいという、マゾ女性もいるし、それ自体を楽しむS男性もいるが、大抵は複合的に使用される。緊縛して、拘束し、動きが不自由にその後、ローソクをぽたぽたと垂らされても、アソコやお尻の穴をいじられても、逃げることはできないのです。

くすぐりプレイ-----SMクラブなどでおこなわれる、縛りつけた相手を手や羽、あるいはバイプレーダーでくすぐり続けるプレイのこと。くすぐりの魅力とは、くすぐられ方は、苦しみと快感とが紙一重であり、SはMの耐えるようでもあり、歓びに震えるようでもあるその姿を見ることに快感を得る。

クスコ-----女性性器の中を観察する医療器具。

口枷-----口に填めることで言葉を発する自由を奪う拘束具。

屈辱プレイ-----屈辱を与えるプレイ これをすることでMの人格を破壊する。

絞めファック-----パートナーの首を絞めながら性交すること。こうすると、オマンコが締まって気持ちいい。締められた側もボーッとなるので、絶頂感を味わえるといわれている。首絞めファックは、死の危険性が常に付きまとう可能性があるので、試みようというカップルは充分に注意して欲しい。

首輪-----奴隷に装着する首輪。・犬・猫の首輪と同じ。首輪をハメることにより、「奴隷である。犬・猫と同じでメスなのだ」という精神的ダメージを植えつけるのに効果的。引っ張るときは、四つん這いで歩かせる。ただ、引っ張りすぎると、首が絞まってしまうので、手加減は必要だ。バリエーションとして、引き紐をつける金具の部分に、引き紐をつけずに手枷を繋ぐと、お手軽に手の自由を奪えて便利だ。また、ロープを通したりすれば、脚を拘束しているロープや足枷につなぐと脚も固定できてしまうのだ。

グリセリン液-----排便を促す浣腸液。

クリッピング-----乳頭や性器等を挟んで使うクリップ。

ご挨拶-----プレイの前後に行う、お願いや感謝の気持ちを表現するMの行為。

拘束-----ロープなどを使って、マゾの身体や身体の一部を縛りつけること。縛られると興奮するらしい。自由に動けないところ、または相手の所有物になったという意味合いが魅力らしい。手足の自由を奪うだけでなく、目隠しや猿ぐつわなどをさせるのも拘束になる。拘束プレイは基本的に、心理的効果を狙うものだ。英語でボンデージ(BONDAGE)という。血液が止まったり神経を傷つけないように動脈が皮膚に近いところは強く締め付けない。

拘束具-----体の自由を奪う道具。

ご主人様-----S男性を呼ぶときの最も一般的な呼び方。「罰をお与えください、ご主人様・・・」

言葉責め-----SMの基本プレイ。奥が深く、簡単そうで最も難しい。ねっとりいやらしいエロ系から「このブタ!」「バカマゾ」など罵倒系まで幅広い。Sの側にボキャブラリーのストックが要求されるので、トチったりどもったりすると、威厳がなくなるばかりか場の雰囲気が冷めてしまい、かなり恥ずかしい。ただ言葉を羅列すればいいのではなく、美的センスを求められるため、意外と難しく奥が深い。簡単そうで最も難しい攻めだ。痴女性感(M性感)やソフトSMでは、言葉責めと寸止めの繰り返しでプレイを高めていく。

ご褒美-----Mを調教するときに必要なアメとムチのアメに相当する。苦痛や苦手なプレイを耐えたあと、ご主人様や女王様から行われるサービス。ローションをタップリ使った手コキによるフィニッシュが多い。

根性M女-----決して真性Mではないのに、金のためと割り切ってなんでもやるM女。当然、「痛い」、「熱い」だけで、それが快感ではないが、必死にガマンしている姿が、よけいに嗜虐感をそそる。SMクラブに多い。


さ行


逆さ吊り-----体を逆さに吊る縛り方。

サディスト-----責める事に快楽を得る人。肉体的、精神的苦痛を与えることにより性的満足を得る異常性欲。暴力的、攻撃的、支配的な人または思想またはその行為。

猿轡(さるぐつわ)-----口の自由を奪うための道具。道具や下着、パンスト、手ぬぐいなどを使って、口に噛ませて喋ることを出来なくさせる。

猿轡プレイ-----口を塞がれ、「やめて」だの「恥ずかしい、許して」などと叫べない。その代わり、悲痛な眼差しで哀願する姿を見ることがSの快感を増幅させる。また、顔が歪んだり、口から涎が垂れ流しになるなど、女性に恥辱感も与えられる。通常はストッキングやタオルが用いられるが、専用のボールつき猿轡などもアダルトショップで購入できる。

三角木馬-----三角形の木馬で、奴隷をまたがせる道具。

自虐プレイ-----SMにおいて性的快感を得るために、自分で自らの肉体を傷つけること。例えば、ひとりでオナニーをする時に、おっぱいに洗濯バサミをはさんだり、身体にロウソクを垂らしたり、自分で浣腸したりして、自分に負荷をかけたりする。

縛り-----愛情が高じてくると、相手を自分のものとして、行動や心情を必要以上に縛りたくなる。「管理する」ともいう。身を不自由にされ、動けなく拘束される。その拘束感がMな方には快感として感じられる。逆にSな立場から見れば、自分の自由にできること、その哀れな姿をさらしていることに高まりを感じる。また、「緊縛美」として、縛りを追求するSもいる。

僕(しもべ)-----SMにおける奴隷以下の存在。調教途中であるため、雑用やその他一切のことをやらされる。意味合いとしてはパシリに近い。

羞恥プレイ-----恥ずかしい状態をさらすプレイ。

女王様-----S女性の事。M男M女を支配するSM会のお仕置き人。「M男の望む方向に!望むだけの深さで!」と、個々のM客の「変態性のベクトル」を読みながら、プレイを進めることのできる優秀な女王である。M男は自分の欲望に貪欲で、好みもウルサイため、個々の要求をプレー中に読み取りながらイジメたりご褒美を上げたりする熟練と愛情が要求される。

乗馬鞭-----SMで使用するムチの中でも一番痛いとされる。もともと乗馬のときに、馬に対して打つもの。

小便シャワー-----男性が女性に、女性が男性に小便を浴びせること。

食糞プレイ-----うんこを食するプレイ。このプレイの場合ヒトのうんこが好きなタイプと動物のうんこが好きなタイプとにそれぞれ好みが分かれる。さらに性別、年齢など著しく細かい人もいる。

心理スイッチ-----MがM状態に遷移するときの、きっかけ。

スカトロプレイ-----排泄物を塗ったり、食してしまうプレイ。

スパンキング-----鞭や棒、手のひらで叩く事。平手打ちにより、Mの人のお尻を叩く行為を指す。セルロイドの定規、竹、鞭、素手とバリエーションはある。だんだんと手の形に赤く染まっていき、サルのように真っ赤になっていくお尻。ミミズ腫れになって、痛くて座れないほど腫れあがる。パーンと音を響かせるのもいいだろうが、実はあまり痛くない。音がコモっているほうが痛い。

スレイブ-----奴隷の事。

聖水プレイ-----御主人様、女王様の小便を奴隷にあびせたり、飲ませたりするプレイ。

聖水拝受-----SMプレイにおいて、女王様のおしっこを飲んだり浴びたりする光栄に預かれることを云う。

洗濯バサミプレイ-----ソフトな責めとして乳首、尻、腿の内側、ハードな責めとして舌やクリトリスなどを鋏むSMプレイのこと。

全頭マスク-----レザー、ラバー、ビニール製の頭と顔面を覆い隠すマスク。フルフェイスマスク、目穴だけ開いた全頭マスク、口穴だけ開いた全頭マスク、目と口穴が開いた全頭マスク、目と口穴が取り外し可能なクローズドマスク、目穴メッシュ式のアグリーマスクなどがある。

双頭バイブ-----女性2人が同時にバイブプレイが出来る道具。


た行


恥辱プレイ-----パートナーを辱めることによって性的興奮を覚えさせるプレイのこと。SMプレイの一種。風俗店で行われている恥辱プレイは、女性が男性を責めるというサービス内容。M性感では顔面騎乗や言葉責めといった(擬似SM体験としての)恥辱プレイが楽しめる。拘束具などを使用することも多い。

調教-----御主人様、女王様の好みのMになるよう、徐々にしつけること。サディストとマゾヒストがお互いの性癖を満たすために行われる性的遊戯のこと。

吊り-----麻縄などを使用してパートナーを吊ること。緊縛プレイのより高度な技。SMクラブで体験することができる。

吊るしプレイ-----麻縄などを使用してパートナーを吊るし上げるプレイ。立ったまま片足だけ吊り上げる「片足吊るし」や体を上下逆さに吊り上げる「逆さ吊り」などがある。パートナーの自由を奪っておいて、鞭や蝋燭、バイブなどで拷問をする。SMクラブで体験することができる。乳房だけで吊るし上げるといった、緊縛師にしかできない難易度の高いプレイも存在する。

低温蝋燭-----通常の蝋燭より温度が低く初心者向け。

貞操帯-----パンツ型の拘束具で性器の自由を奪う道具。

剃毛プレイ-----SMクラブで行われているオプションプレイの一つ。陰毛を剃ることによってM女を辱めるプレイ。ハードSMの店ではM女の頭髪を剃るというサービス内容まで存在するらしい。

手枷-----手の自由を奪う拘束具

奴隷-----Mの事。肉体的、精神的苦痛を与えられ、支配者に束縛されることによって、性的興奮を得る人のこと。

奴隷誓約書-----御主人様または女王様と奴隷の契約書。これを交わすことで、精神的な絆を強くする。


な行


-----緊縛アイテムの中で最もポピュラーな道具です。一つ間違えるとパートナーの血を止めたり縄跡を残してしまうことから力量が試されます。日本製の縄は世界中の緊縛師に愛用されている。

鼻責め-----鼻フックを鼻腔に挿し込んで上から引き上げるSMプレイ。顔がかなり変型するため、羞恥プレイの一種でもある。

縄師-----縄で人を縛る職人たち。有名な縄師を数名上げると、明智伝鬼、千葉曳三、ダーティー工藤、乱田舞、織田久、長田英吉(故人)、長田スティーブ、雪村春樹、濡木痴夢男、志摩紫光、ミラ狂美。女王様系では――あきら、紅緒、Carmilla、荊子、立花マリ、麻倉雅、ピンクハザード、明智蕾火、ラナ、Serina、夜羽エマ、Midorなどがいる。ただし、有名だからといって、自分に会うかというと、必ずしもそうではない。責めるスタイル、責められるポイントは人それぞれだからだ。

縄酔い-----体に食い込んだロープの感触に気持ちよくなる事。

南京錠-----奴隷と鎖や拘束具を強制的につなぐ重要な鍵。

ネット調教-----インターネット上のメールで主従関係(ご主人様と奴隷関係)を確認する事。


は行


排尿プレイ-----人前で排尿させられるプレイ。

バイブ-----男性器の形をして振動や回転し、女性器に挿入する道具。

馬上鞭-----鞭が棒になっていて通常乗馬に利用するが、ハード゛鞭プレイでも使用する。

バラ鞭-----鞭の先がバラになっている鞭、8尾鞭とも言う。

針刺しプレイ-----乳房や性器に注射針や縫い針を貫通させることによって性的快感を得るハードSMのこと。

バルーン-----アナル・女性器等の穴に風船を挿入して膨らまし、自由を奪う道具。

美脚奉仕-----女王様がその美脚でM男の息子を弄んだり、脚を舐めさせたりするプレイ。

ビザール-----ゲテモノ、変体の意味。

ビスチェ-----女性の乳房の部分に装着するコスチューム。

平鞭-----鞭の先が平になっている鞭。

フェチ-----男性が女性に服従することに喜びを見出すこと。

ふんどし-----主に公開の場でSMプレイをする時に装着させる下着。

糞尿責め-----うんこやオシッコを使ってパートナーを責めるプレイ。SMクラブのサービスの一種。大量の浣腸を使って排泄させた下痢便に小便をミックスして、ポンプで再び肛門に戻したりするスカトロプレイ。

ペニスキャップ-----男性器の自由を奪う道具。

ペニスバンド-----女王様が装着する男性器をかたどったパンツ型バンド。

ホイッピング-----他人を鞭打つことによって性的興奮を覚えること。サディズムの一種。

奉仕プレイ-----奴隷にマスターの身の回りの世話をさせる事。

放置プレイ-----奴隷、マゾヒストを拘束し屈辱的な姿で放置するプレイ。

ボールギャグ-----穴の開いたピンポン玉状のビザールボールを革素材と組み合わせた口枷道具(猿轡)の一種。口が大きく開いたままになるので、言葉が発せられないだけでなく、唾液が垂れ流しになる羞恥プレイを楽しむ。鼻フックなどと共用する。

ボンテージ-----SMプレイに使用される、革・ラバー・エナメル素材の拘束具。拘束感を楽しむコスチューム。


ま行


マゾヒスト-----責められる事に快楽を得る人。マゾ 肉体的、精神的苦痛を受けることにより性的満足を得る異常性欲。被虐的願望を持つ人または思想またはその行為。

股責め-----Mの股間を責める事。

股縄-----Mの股間にかける縄。

鞭(むち)-----主にSの方が持ち、Mの方のお仕置きを行うために使う。基本的な知識としては鞭の本数が多いほど痛くありません。SMプレイ時に使用される最もポピュラーな責め具。初心者は見た目の割にはあまり痛くないバラ鞭を使用するべきだろう。

胸縄-----Mの胸にかける縄。

目隠しプレイ-----アイマスクやタオルなどで目隠しをして全身を弄ぶプレイ。SMプレイの一種。目隠しをされる側(マゾヒスト)は完全服従となり、目隠しをする側(サディスト)は完全な支配者となる。

メール調教-----ネット調教の事。

牝奴隷-----M女の動物的な性を強調した言葉。

綿縄-----SMプレイをする際の拘束する綿の縄、跡がつきにくい。


や行


野外放置プレイ-----野外の人目に付きそうな所に奴隷を拘束し放置する羞恥プレイ。
野外露出プレイ-----ノーパンや裸にコート一枚という格好で路上を歩くなど、M女(男)の羞恥心を引き出すためのプレイのこと。


ら行


蝋燭(ろうそく)プレイ-----Mの体に蝋燭を落とすプレイ。数々の色が存在するがポピュラーなのは赤。種類にはSMを楽しむために作られたあまり熱くない蝋燭や、とても熱い蝋燭があります。

ラバースーツ-----ゴム製の拘束衣で、ラバーフェチの人たちが愛用している。全身を包むものから頭部のみを包むものなど様々。

露出調教-----パートナーに露出させることによって、自分の快楽を得るプレイ。具体的には、遠隔装置が可能なリモコンバイブを使って、交通機関(電車・バス)内で悶えさせたり、放置したりして修行させる(調教する)ことである。









「SM&医療&フェチ&アナルプレイ」、「アナルセックス」 が楽しめる風俗店を紹介していきます。
北海道・東北 [ 北海道 | 青森 | 岩手 | 宮城 | 秋田 | 山形 | 福島 ]
関東 [ 東京 | 神奈川 | 埼玉 | 千葉 | 茨城 | 栃木 | 群馬 | 山梨 ]
信越・北陸 [ 新潟 | 長野 | 富山 | 石川 | 福井 ]
東海 [ 愛知 | 岐阜 | 静岡 | 三重 ]
近畿 [ 大阪 | 兵庫 | 京都 | 滋賀 | 奈良 | 和歌山 ]
中国 [ 鳥取 | 島根 | 岡山 | 広島 | 山口 ]
四国 [ 徳島 | 香川 | 愛媛 | 高知 ]
九州 [ 福岡 | 佐賀 | 長崎 | 熊本 | 大分 | 宮崎 | 鹿児島 ]
沖縄 [ 沖縄 ]

検索エンジン等でこのページだけを御回覧されている方(上、左にメニューが無い場合)はコチラをクリック!